塩シャン実践法

Satl

塩シャン実践法 – どうすればいいの?

塩シャンには、大きく分けて4つのステップがあります。
とはいえ、難しいことはなにもありません。
普通のシャンプーの代わりに塩を使うだけです。

ただ、塩は固形物ですし、その物質としての性格上、少しだけ工夫が必要です。同時に、頭皮と髪のために有効なマッサージを行うことで、塩シャンの効果を最大限にすると同時に、頭皮・髪の健康を増進させることを目標にしたいと思います。

【ステップ1】髪と頭皮を十分に濡らす
【ステップ2】塩を溶かしつつ(塩を溶かした水でもいい)、頭皮にすり込みながら洗髪
【ステップ3】塩もみ……マッサージをして、5分ほど滲透の時間をもつ
【ステップ4】すすぐ……よくすすぎます。

★ポイント★

  • 塩は余分な皮脂を溶かし、頭皮を自然な状態に変えていく
  • 塩+マッサージは頭皮の血行をうながす
  • 塩のミネラル/酵素成分が毛根に好影響を与える
  • 頭皮・毛根の新陳代謝が健全なものになる

★トラブル★

  • フケを防ぐには……事前にブラッシングをすることで余分な皮脂を落としておきましょう
  • 髪がパサパサするとき/切れるときには……塩を少し減らす、クエン酸を使う、ケサイアを使う
  • かゆみが出るとき……ブラッシングを念入りに。あまりにも辛いときには天然のアミノ酸シャンプー等で一時避難もあり