抜け毛や薄毛・ハゲの対策には塩シャンプーがおすすめ

「最近、抜け毛が増えてきた」「生え際や頭頂部が気になる」など、抜け毛、薄毛の悩みはありませんか?

薄毛・ハゲに悩む人達の間で話題になっている塩シャンプーには、頭皮をすこやかにし、育毛をサポートするパワーがあると期待されています。そのメカニズムと利用方法をご紹介します。

塩シャンプーを始めよう!

塩シャンプーを始めよう!

ハゲや抜け毛の原因は様々ですが、多くは頭皮環境の悪化によるものです。頭皮環境を正常にするには、塩の利用がおすすめです。

中には、「塩で髪を洗っていいの?」「ヒリヒリと刺激が強く、髪を傷めてしまいそう…」と思われる方もいますが、それは大きな誤解です。

むしろ、普段使用している市販のシャンプーの中には、成分がキツすぎるものも多く、自分では良いと思って洗髪していても、実際は頭皮を傷つけていたなんてこともあります。けれども、塩シャンプーは“頭皮にやさしい”という点で注目されています。必要以上に皮脂をとってしまうこともなく、頭皮環境をすこやかに保つことができます。

また、セルフマッサージを行うことで血流が改善されて、栄養が行き渡りやすくなるのもメリットです。その他にも様々なメリットがいっぱいの塩シャンプー。ぜひ始めてみませんか?

塩シャンプーを行うときのポイント

塩シャンプーを行うときのポイント

塩シャンプーには「塩」が必要なだけで、特別なものは不要です。一般の食卓塩はNGです。良質な天然塩を用意するとよいでしょう。

1.まずは、充分な予洗いを。丁寧にブラッシングをし、たっぷりのお湯で充分にすすぎます。

2.少量の水で溶かした塩を、頭皮に広げながら優しくセルフマッサージを行います。このとき、髪よりも頭皮の汚れを落とすようにしっかりと意識しましょう。摩擦で傷つける恐れもあるため、限りなく優しく、注意しながら揉み込みます。

3.全体をセルフマッサージした後は、お湯で充分に流します。塩の成分が頭皮に残ると雑菌が繁殖する恐れがあるので、丁寧に流しましょう。

以上、3つのポイントです。

塩シャンプーをする頻度と注意点

誰でも手軽にスタートできる塩シャンプーは、毎日行っても問題はありません。市販のシャンプーに塩を入れることは意味がないのでやめましょう。また、ワックスなどの髪剤を使用していたり、髪がひどく汚れていたりして不安がある場合は、無添加せっけんでの洗髪をおすすめします。肌に異常があらわれた場合も、すぐに使用は止めましょう。

CareSaltでは、世界各国の塩を溶けやすさ・成分配合バランス・使い心地を考えながら、丁寧かつ厳密にブレンドしたアイテムをご案内しております。塩シャンプーには、洗髪塩といわれるケアソルト、天然塩がおすすめです。界面活性剤入りのシャンプーばかりではなく、余分なものが入っていない塩シャンプーで、頭皮をすこやかな状態に保ちましょう。市販では物足りない方は気軽にお問い合わせください。