どうして白髪って生えてくるの?その原因と対策

「急に白髪が増えて気になっている」「実は若い頃から白髪が多くて悩んでいた」など、白髪に悩む人は多いです。

同じ年齢でも白髪の多い人、少ない人など個人差がありますが、そもそも白髪が生える原因とは一体何でしょうか?洗髪塩を取り扱うCareSaltがご説明いたします。

一体どうして?白髪が増える主な原因とは

一体どうして?白髪が増える主な原因とは

白髪は、何らかの原因によって髪の毛を黒くするメラニン色素が十分に作られないことで起こります。

主な原因は、遺伝・ストレス・加齢・睡眠不足・血行不良・紫外線など幅広くありますが、特に食事・ストレス・睡眠は、メラニン色素の減少と深い関係があります。そもそもこの3つとメラニン色素との関係は、どのようなものなのか…簡単に説明いたします。

まず、食事と白髪の関係は、メラニン色素を作り出す栄養素にあります。メラノサイトがメラニン色素を作る際、チロシナーゼ酵素が必要ですが、この酵素の働きを阻害してしまうのが、「偏った食事」と「食品添加物」です。食事に偏りがあったり食品添加物を多く取り過ぎたりする場合は、全身に必要な栄養が届かなくなることで、頭皮や髪がすこやかに育たなくなってしまいます。色素の生成にも影響を与え、白髪が増える原因となるのです。

また、ストレスの場合は、一時的なショックが頭皮に負担をかけ、白髪を引き起こします。大半はストレスを解消すれば改善されるため、あまり深刻にならないようにしましょう。

さらに、睡眠不足だと、白髪のみならず、心身の健康にも影響が及びます。というのも、人間は睡眠を妨げられるとホルモンバランスが乱れたり、成長ホルモンが上手く分泌されなかったりします。血の巡りが悪くなることで全身に栄養が行き届かなくなり、白髪や抜け毛の原因となってしまうのです。

教えて!白髪対策で大切なこと

教えて!白髪対策で大切なこと

白髪対策では、生活習慣の改善が第一歩です。具体的には、普段の食生活を正して、良質な睡眠を取ることです。

白髪を少なくするには「ヨード・チロシン・銅」が有効で、ヨードは海藻・魚介類に多く含まれ、チロシンは、チーズ・果物・大豆・ナッツ類、銅は納豆やゴボウ、玄米やプルーンなどに含まれています。これらの栄養素を意識的に摂取し、食品添加物をできるだけ摂らない工夫をしましょう。

また、ストレスを解消し、良質な睡眠を確保するために、週に1・2回程度の軽めの運動や、趣味の時間を設けると良いでしょう。

それから、寝る前のスマホも安眠を阻害するため、使用を避ける他、頭皮のセルフマッサージもケア方法として適しています。頭皮や全身が凝り固まっていては、栄養が行き届かない状態です。マッサージで血行を促進し、体の巡りを整えることで、ストレスの解消にもなります。特に塩を使ったヘアケアは、頭皮にも優しく、余分な皮脂も落とすことができ、白髪やハゲ防止にもなっておすすめです。この機会に洗髪塩を取り入れてみるのも良いでしょう。

白髪は生活習慣を見直し、ストレス解消を意識することで改善を目指せます。薄毛・育毛などもすぐに変化がないからと諦めることなく、毎日コツコツと努力しましょう。すこやかな髪と頭皮の改善を目指して塩シャンプーをお考えでしたら、CareSaltがご案内する洗髪塩「ケアソルト」をご利用ください。世界各国の天然塩(海塩・湖塩)を、溶けやすさや成分配合のバランス、使い心地を考えながら丁寧かつ厳密にブレンドしました。気になる方は気軽にご連絡ください。

すこやかな髪と頭皮を目指すなら洗髪塩「ケアソルト」

販売店名 CareSalt(ケアソルト)
運営統括責任者 渡辺 新
住所 〒106-0041 東京都港区麻布台2丁目2−10−103
電話番号 03-5797-7916
メールアドレス info@care-salt.net
販売URL https://care-salt.net
https://caresalt.official.ec